トライ(突撃)&エラー(撃沈)の株日記

「小心者の資産運用」からタイトル変更しました(笑)頭も数字も弱いし、お金も知識もない・・・しがないOLが成長できたらいいなと思って綴るブログなのか・・・?
TOPトレード ≫ 3539ジャパンミート、3153八洲電機

3539ジャパンミート、3153八洲電機

【7日(月)のトレード】
SBI証券
3539ジャパンミート 1420円買い
(手数料206円)

【9日(水)のトレード】
SBI証券
3539ジャパンミート 1427売り
(手数料206円)

松井証券
3153八洲電機 560円買い 計2単位(平均取得554円)



夢のような2日間でしたね・・

トランプショック!!!という名の

トランプ大統領 誕生の日

9日 日経1万6251.54(-919.84) 現地8日(日本時間9日)投開票の米大統領選の票取りで共和党候補のトランプ氏が優位を保ち、トランプ・リスクの高まりから全面安となった。


と思ったら、トランプリスクのはずが・・・一転!


「トランプノミクス」 期待

10日 日経1万7344.42(+1092.88)大幅反発!!上昇幅は13番目、前日比で1000円超上げたのは2月15日以来。前日の米国株市場が大幅高で3日続伸したことも好感。


と、大騒ぎだったわけですが・・・

個人的には、
9日のトランプショックで下げた日でさえ、
マイPFの 日経インバースETF がプラ転にほど遠かったことが、
地味に、しかし、確実にショックでした。。(´;ω;`)チーン

ジャパンミートさんは手数料ギリギリで、出勤中に手放し。
その後、お昼に雲行きが怪しくなってきたらしいところで、
八洲さんの買い注文(指し値)を出しておいたら、
余裕で刺さってました。。もっと下で出せば良かった。。
平均取得単価上がっちゃったな~(;▽;

と、この9日10日は、これほど日経が動いた割には、
そこまで動揺しなかったように思います。

そう、この2日間の騒ぎよりもショッキングなことが待ち受けているとは、
この時は、微塵も知らなかったのですから・・・・ ( → 次回へ続く )
スポンサーサイト

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL